認定医制度
特定非営利活動法人 近未来オステオインプラント学会
認定医・指導医制度施行細則
第1章 総 則
第1条
本施行細則(以下「細則」という)は、特定非営利活動法人(NPO法人) 近未来オステオインプラント学会(以下「学会」という)の認定医・指導医制度に基づき、認定医・指導医制度の運営および実施に関する細目を定めるものである。
認定医・指導医資格申請手続
第2条
認定医の資格を申請する者は、次の(1)から(6)をすべて満たさなければならない。
(1)会員歴3年以上
(2) 学会学術集会への出席 (a.b.の両方を満たすこと)
但し、学会設立以前のIPOI臨床研究会アドバンスコースの出席回数も認める
a.学会学術大会 2回以上
b.学会支部会 6回以上
(3) インプラントに関連する学術発表 (a.b.c.のいずれか1つ以上)
a.学会誌もしくは歯科業界誌に著者として掲載1編以上、共同演者は2編以上
b.学会学術大会もしくは本学会が認めた学会に主演者として発表1回以上、
もしくは共同演者として2回以上
c.学会支部会に発表2回以上(症例相談を除く)
(4) 臨床歴および症例
a.臨床経歴 4年以上
インプラントに関連する症例で,術後3年以上経過したもの 20症例以上
(5) 第14条に定める単位の所得 50単位以上
(6) 支部長の推薦が得られること
第3条
指導医の資格を申請する者は、次の(1)から(6)をすべて満たさなければならない。
(1) 会員歴5年以上
(2)学術集会への出席
a.学会学術大会 5回以上
b.学会支部会 10回以上
(3) インプラントに関連する学術発表 (a.b.のいずれか1つ以上)
a.学会誌もしくは歯科業界誌に筆頭著者として掲載2編以上
b.学会学術大会に主演者として発表1回以上、もしくは本学会が認めた学会で発表2回以上
(4) 臨床歴および症例
a.臨床経歴 10年以上
b.インプラントに関連する症例で、術後5年以上経過したもの 50症例以上
(5) 認定医として登録されていること
(6) 理事もしくは監事2名以上の推薦が得られること
第4条
細則第2条を満たし、認定医の資格を申請する者は、次の各号に定める書類に認定医申請料を添えて、事務局に提出する。
(1)認定医申請書(1号様式)
(2) 誓約書(2号様式)
(3) 履歴書(3号様式)
(4)学術大会参加記録(4号様式)
(5)推薦書(5号様式)
(6)業績目録(6号様式)
(7)症例一覧表(7号様式、審査対象症例はA4サイズにプリントアウトし、試験症例はCD-ROMで提出。)
(8)所定単位証明証(8号様式)
第5条
認定医書類審査に合格し、検定試験を受験する者は、期日迄に検定試験料を納入しなければならない。
第6条
検定試験に合格し、認定医の資格登録を申請する者は、次の各号に定める書類に登録料を添えて、事務局に提出する。
(1)認定医登録申請書
第7条
細則第3条を満たし、指導医の資格を申請する者は、次の各号に定める書類に指導医申請料を添えて、事務局に提出する。
(1)認定医申請書(9号様式)
(2)誓約書(10号様式)
(3)履歴書(11号様式)
(4)学術大会参加記録(12号様式)
(5)推薦書(13号様式)
(6)業績目録(14号様式)
(7)症例一覧表(15号様式、審査対象症例はA4サイズにプリントアウトし、試験症例はCD-ROMで提出)
第8条
指導医書類審査に合格し、検定試験を受験する者は、期日迄に検定試験料を納入しなければならない。
第9条
検定試験に合格し、指導医の資格登録を申請する者は、次の各号に定める書類に登録料を添えて、 事務局に提出する。
(1)指導医登録申請書
第3章 認定資格更新の手続
第10条
認定医・指導医資格の更新にあたっては、認定期間の5年以内に第14条に定める所定の単位以上を 取得することを条件とする。
(1)認定医資格更新の必要単位 100単位以上
(2)指導医資格更新の必要単位 100単位以上
第11条
認定資格の更新をしようとする者は、認定更新申請書を事務局に提出し、更新手数料を納入しなけれ ばならない。
第12条
認定更新の申請は、認定期間の満了日の3ヵ月前から満了日までに行わなければならない。
第13条
更新時に未納の会費のある者は、未納会費を速やかに完納しなければならない。ただし、会費滞納 などの理由により会員資格を失った者の更新は認められない。
第4章 学会催事の単位
第14条
認定医の資格取得もしくは認定医・指導医資格更新に必要な単位は、次の各項の単位とする。
(1)学会学術集会への出席
学会学術大会 20単位
学会支部会 5単位
(2)学会での発表・座長
学会学術大会主演者(シンポジウム演者を含む) 30単位
学会学術大会共同演者 5単位
学会学術大会座長 10単位
学会支部会主演者 10単位
(3)学会誌もしくは歯科業界誌への投稿
筆頭著者 30単位
共同著者 10単位
(4)学会主催研修会への出席
画像読影セミナー(1.5日) 15単位
矯正セミナー(1.5日) 15単位
歯内療法セミナー(1.5日) 15単位
審美修復セミナー(1.5日) 15単位
咬合実習セミナー(1.5日×2) 30単位
歯周形成外科セミナー(1.5日) 15単位
歯周外科セミナー(1.5日×3) 45単位
レーザーハンズオンセミナー(1.5日) 15単位
PRP実習セミナー(1日) 10単位
歯科医院経営セミナー(1日) 10単位
スタッフ教育セミナー(1日) 10単位
POIインプラント技工セミナー(1.5日) 15単位
その他学会が認めるセミナー1日当たり 10単位
(5)学会が承認した研修会への出席
実践インプラント4ヶ月ベーシックコース 40単位
実践インプラント3ヶ月ハンズオンコース 30単位
実践インプラント4ヶ月マスターコース 40単位
(6)学会が承認した海外での学会、もしくは研修会への出席
1日 20単位
2日 30単位
3日以上 40単位
第5章 認定医指導医審議委員会
第15条
認定医指導医審議委員会の運用については、次の各号による。
(1)認定医指導医審議委員会は、認定医指導医審議委員の3分の2以上の出席をもって成立する。
(2)認定医指導医審議委員会の議事は、出席した認定医指導医審議委員のうち委員長を除く過半数で決し、可否同数の場合は委員長の決するところによる。
第6章 諸費用
第16条
細則第4条ないし第5条、第6条、第7条、第8条、第9条に定める諸費用は、次の各項に定める。
(1)書類審査による認定医・指導医申請料  10,000円
(2)検定試験料(教育講演費用を含む) 15,000円
(3)登録料  30,000円
(4)更新手数料 20,000円
(5)認定医・指導医プレート費用 実費
第17条
前条に定める既納の諸費用は、いかなる理由があっても返還しない。

Copyright(c) Institute for Predictable Osseointegration in Implantology All Right Reserved